クリーニング 冬物 時期

クリーニングに出す時期は、いつがベスト?冬物の保管はどうしたらいいの?

クリーニングに頼む時期

冬シーズンが終わってすぐのダウンジャケットやコート、厚手のセーターなどをクリーニングに出したい、
でも、案外、どのタイミングで出すべきか…と悩んでしまいませんか?

 

冬物を春にクリーニングに出すと夏の間にダニが繁殖するのでは…
それならば、次のシーズンが始まる、もうすぐ使う頃に出すべきなのか。
でも汚いまましまうのも正直言って抵抗がありますね。

 

冬物をクリーニングに出すのはいつがいいのかについてまとめました。

 

シーズンが終わったらすぐに出すのが鉄則!

まず、大前提としてこう覚えておくとわかりやすいです。

  • 「シーズンが終わったらすぐにクリーングし、クローゼットで保管すること!」
  • 「次に着る季節が来たら、そのまま着てOK」

 

クリーニングが終わってくると、必ず衣類にビニール袋がかぶせてあります。
これをほこりよけ替わりにそのまま保管してしまいがちですが、それはNGです。

 

ビニールは取り外して、衣類をクローゼットに掛けておくのが一番いいのです。
そして、ハンガータイプの防虫剤やタンス用の防虫剤を入れて保管すればなお良いですよ。

 

ずっとしまいっぱなしにするのではなく、よく晴れた日に
日の当たらないところで虫干しすると、より効果的です。

 

春の薄手のコートやおしゃれ着、夏のゆかたなど、季節によって大切にしたい衣類についても同じように考えます。
シーズンが終わったらすぐにクリーニングに出す!が大切です。

 

洗わずにしまっておいたらどうなるの?

なぜ、シーズンが終わったらすぐにクリーニングに出すべきなのでしょう?
それは、汚れをそのままにしておくことが様々なトラブルを招くからです。

 

洗わずにすぐしまっておくと、汚れによるシミや黄ばみ、臭い、カビなどが発生しやすくなります。
虫の餌になるものがそのまま残っているともいえるので、虫食いなどの被害にも合いやすくなります。

 

だからすぐにクリーニングして、汚れは取っておくほうが良いのです。

 

保管サービスを賢く利用するのも良い

宅配クリーニング店では、洗った衣類をそのまま保管してくれるサービスもあります。
クリーニングを申し込むと自宅まで集荷に来てくれて、そのままクリーニング、
保管を請け負ってくれるのでとても助かります。

 

保管方法も、抗菌や風通しなどに配慮された専門の保管庫を使うため、
自宅のクローゼットよりも綺麗に保管できると人気です。

 

常時募集しているお店もあれば、点数上限に達したら保管サービス停止のところがありますので、
申し込む前に確認しておくとよいでしょう。

 

 

全国対応!おすすめ宅配クリーニング店

リナビス※管理人イチオシ

リナビスのおすすめポイント

リナビスで宅配クリーニングを申し込む

※兵庫県に店舗を持つ老舗の会社です

リネット

リネットのおすすめポイント

リネットで宅配クリーニングを依頼

Nexcy(ネクシー)

宅配クリーニング ネクシー

宅配クリーニングのネクシー【Nexcy】を利用する

 

宅配クリーニング リナビス

 

季節が終わった衣類をクリーニングに出すとき、タイミングを逃してしまいがち。いつごろ出すのがベストなのでしょうか?意外と聞けないクリーニングの疑問にお答えします。

 

宅配クリーニング 選び方

宅配クリーニングの賢い選び方 TOPページへ